久しぶりの休みをとり、今も変わらないお店に行きました。

午後、久しぶりの休みを取りました。

途中下車の旅のごとく、いつもは乗換えだけに利用する駅で降りてタイレストランでランチ。
それから、あまり機会のないところを無計画にという感じでぶらり歩きました。
両国、錦糸町でした。

そして夕刻メインイベントの巣鴨のゴローへ。
足のサイズを測るのは一日の終わりごろにするのが一番というのを守って夕方に行きました。

実は、13年間、一緒に山歩きした登山靴が水が滲みこむという状態になってしまったのです。
この靴の最後の山は大好きな奥穂高。
エベレストトレッキングもこの靴だったので思い入れがある山靴です。
がんばって私を支えてくれた親友です。

計測は13年前と同じように丁寧に丁寧にしてくれました。
いつも変わらないお店です。
値段も変わらないです。
いまもスイスの皮を使って作る同じモデルの登山靴。

あらゆる状況で、足を、支え、守ってくれる靴。

今も変わらない姿で、登山靴を作り続けている、店がある。
今も変わらない姿で、客を迎えつづける、店がある。
今も変わらない方法で、物を作ってくれる、店がある。
そして、そこには技術がある。安心がある。

その店があるだけで、その町が好きになる。そんな自分に笑ってしまいました。 出来上がってくる3月が楽しみな帰り道でした。

カテゴリー: 牧師ブログ   パーマリンク