牧師ブログ

久しぶりの休みをとり、今も変わらないお店に行きました。

午後、久しぶりの休みを取りました。

途中下車の旅のごとく、いつもは乗換えだけに利用する駅で降りてタイレストランでランチ。
それから、あまり機会のないところを無計画にという感じでぶらり歩きました。
両国、錦糸町でした。

そして夕刻メインイベントの巣鴨のゴローへ。
足のサイズを測るのは一日の終わりごろにするのが一番というのを守って夕方に行きました。

実は、13年間、一緒に山歩きした登山靴が水が滲みこむという状態になってしまったのです。
この靴の最後の山は大好きな奥穂高。
エベレストトレッキングもこの靴だったので思い入れがある山靴です。
がんばって私を支えてくれた親友です。

計測は13年前と同じように丁寧に丁寧にしてくれました。
いつも変わらないお店です。
値段も変わらないです。
いまもスイスの皮を使って作る同じモデルの登山靴。

あらゆる状況で、足を、支え、守ってくれる靴。

今も変わらない姿で、登山靴を作り続けている、店がある。
今も変わらない姿で、客を迎えつづける、店がある。
今も変わらない方法で、物を作ってくれる、店がある。
そして、そこには技術がある。安心がある。

その店があるだけで、その町が好きになる。そんな自分に笑ってしまいました。 出来上がってくる3月が楽しみな帰り道でした。

PK戦の最初のシュート 「見える」ことからの反応。

ゴールキーパーが両手を思い切って伸ばし横っ飛びに飛ぶ。

決意と勇気で、「確かと思える」方向に。
しかし、ボールの軌道は、空中で横になりながら手を伸ばして飛んでいる方向でなく足元の方向。

逆を突くようなボール。

空中で横になりながらもキーパーの右足が動き、そこに弾かれたボールが見えた。

すごい!

「見えている」から生まれる反応!
ゴールキーパーがボールを右足ではじき返しゴールを守った。

「見えているこそからの反応・対応・適応」。

何が起こるか分からないからこそ未来を愉しみに。

だから、「こと」の開始には、勇気のみで。

いざ、動き始めてからは、世界は止っているがごとく、

そして、冷静に、「見えている」ものへの(無私無欲の)反応を技とする対応力を身につけたい。

「こと」を成す美しさとして、                                         「勇気」と「見える力」と「適時に応えられる適応力」を身につけたいと、

キーパーの横っ飛びのスローモーションを見て、                            ししみじみ思ってしまった7月18日の早朝でした。

おめでとう!おめでとう!

「はじまり」は、どんなはじまりも素敵だと思う。

自分の中で自分で決めても、
外からの要因で、そうなったことでも、
はじまりは、素敵だと思う。
第一歩だから
本当の「自分自身の第一歩」にしよう。
(今度こそはと小さく、しかし、強く、自分だけに分かるように呟いて。。。)

「出発」は、いいです。
「はじまり」は、素敵です。
小さい自分ですが、「我、ここに在り」を意識できますから。

確かな歩みをなさってください。
愉快に歩いて下さい。
凛として、背筋を伸ばして、目線より45度上を見ていて、
その時、心に浮かんだ、想いで勝負して下さい。
自分らしさに手を抜かずに。。。

今日、ある人からのメールのなかに、その人の「出発」を見ました。嬉しく読ませてもらいました。

誠実さで勝負!は、如何でしょう。

「知っている」で留まる”自分”状態から、
「知り得たところにしたがって」動く”自分”状態を、
わが人生にしちゃいましょうか。

人生は、オリジナルです。
誰かと比較するのでなく、誰から強いられるのでなく、

「静かな謙虚さの中で」自分の一歩は、知り得ているところに従って、

一歩、一歩を、誠実さで勝負!は、如何でしょう。

初リニューアル ホームページです。

初リニューアルのホームページとなりました。フレッシュなHPを制作して下さり、ありがとうございます。居心地のいいシンプルさがあって素敵なホームページですね。CHOIさん、ご苦労様でした。本当にありがとうございました。

コメントをどうぞ